2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年1月2日 Part.2

ちょっと遅れたけど第二部書いて生きたいとおもいます、

死んでないけど。 冷静に考えたら近くにいて電話して

反応ある人みつければある程度判断できたのか って思った。でもきっと

俺は出来ないと思う(´ρ`)


んで、夢のバイトが終わるのが18時、現在時刻15時半くらいだったので

2人で名古屋をぶらぶらもといエスコートしてもらうことに

歩きながらもすれ違う人たち、オサレさんが多くて自分は内心「場違い過ぎワロスwww」って感じでした。

んでパチンコが名古屋発祥だとしりびっくりしたり、おいちゃんの名前のパチンコ見つけたり。

ちょいとぶらついて、雑貨屋さんみたいなところでお買い物のお付き合い

正直買い物は見ているだけでも楽しい派の人間なのでふわふわしてましたw

雑貨屋なんていった日には1時間は軽く時間が経ってるので怖いけど。

そんでその後、珠ちゃんオススメのお茶屋さんへ

チョイスは「和」。お店の名前忘れちゃったけど

和菓子派のおいちゃんはとてもゆったりまったりした時間を過ごさせてもらいましたとさ。


そんで時間もいい感じになったので珠ちゃんの地元へ訪問

18時回りそうなこともあり結構暗くてチキンの俺が一人で歩くにはいやーんな感じな所でしたが

とっても落ち着けるいい雰囲気の所でしたヽ(´ー`)ノ

老後はこんなとこにひっそり住みたいなんて言って見たり、

そんでいいタイミングに夢から珠ちゃんにTELLLLLLL って書いたけど、珠ちゃんから電話かけたか、かかってきたんだったか忘れた。

一旦夢宅へ訪問することが決定しました

んで雪の残る歩道を歩く事10分ちょい?寒空の下夢宅で待っていると、

イケメンが出てきました。

うん、わかってたけどね!でもね、うんいけめん。

そんでご飯を食べよう!って事になってイオーンへ

柿安ってとこだったかな?確か

待ってる間夢のニット帽のポンポンのさわり心地が良くてずっとさわってた。


ほんで料理の感想 「大根うまかった。」

そんで性格、趣味、経験の所為もあり厨房が気になった、

こっちにおっぴろげ状態の厨房、これは自信がないと出来ない事だろうからすげーと思った

そんで見てるお客さん側もどんな風に作ってるか見れるパフォーマンス的な部分と

見えないとこからどんな材料で作られるかわからない美味しそうな料理 と 見える範囲でどんな材料で作られてるのかが判って出てくる美味しそう料理

言いたい事は判ってくれるはず。

お客さんに多かれ少なかれ安心感を抱かせてくれるそんなところもすげーとおもいました。



他にも色々あったけど。真面目にw大根の煮物が絶品でした。

んで珠ちゃんはデザート最初からお皿に盛っててびっくり、凄いぜ女の子。。

んで夢は好きらしいまーぼーどーふが皿の枠を超え盛られていました。

好きなのは判る。だがもちっと綺麗に、、、とか思ったけど

腹に入れば一緒か、とそんなんきにしてたら楽しめないな、と内心思ったから口にしなかった。
ここで書いてちゃ意味無いね!

そんで会話も食事もいい感じに楽しみつつ

イオンの中をグダグダブラブラしつつ2日は終了。

プリも撮ったけど俺写真写り悪すぎぷぎゃー。って感じなので

流石にプリはうpしたくないです。

では、3日に続きます。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

食べ放題はね~
一皿目は頑張って盛りつけるけど
二皿目からはどうでもよくなっちゃうww
色考えると好きなもの食べれんし!


早く次かけー!www


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://neverfadetogrey.blog85.fc2.com/tb.php/288-515f5340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2010年1月3日 «  | BLOG TOP |  » 2010年1月2日

プロフィール

御柳 ときどき とてゆ

Author:御柳 ときどき とてゆ
きのこおんらいんの椛の木の下で人知れず活動していた気がするヒーロー
大体9chにいたりいなかったり

ox御柳xo 

見つけたら声でもかけてやってくださ、い・
きっと何かが起きます

 ※只今お休みちゅう。

リンクはフリーで
相互の時は気軽にコメントしてくださいな、

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

かうんたぁ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。